ソファに使われる高密度ウレタンとは?おすすめの組み合わせも紹介

ソファに使用するウレタンは、硬いものが好まれる傾向にあります。

硬く密度のあるウレタンは、「高密度ウレタン」と呼ばれています。

高密度ウレタンは、あまり市販されていないため、見たことがない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、高密度ウレタンとは何か、おすすめの高密度ウレタンを紹介します。

 

ソファの高密度ウレタンとは

ソファのクッションには、さまざまなウレタンが使用されています。

その中でも高密度ウレタンは、硬めで密度の高いウレタンです。

ソファに使用されるウレタンは、一般的に以下のように分類されます。

 

  • ソフト~中間タイプ:密度16~27kg/㎥
  • 高密度タイプ:密度28~55kg/㎥

 

高密度ウレタンといっても、密度には幅があります。

硬めのウレタンが欲しいのであれば、40kg/㎥以上を選ぶといいでしょう。

 

ソファに高密度ウレタンを使用するメリット

高密度ウレタンは、安定した座り心地で、腰痛を軽減できます。

ここでは、ソファに高密度ウレタンを使用するメリットを解説します。

 

安定した座り心地

高密度ウレタンは、沈み込みが少なく、安定した座り心地を楽しめます。

密度が高くなるほど、硬めの感触になるためです。

例えば、軟らかいクッションを使用すると、体重により大きく沈み込みます。

柔らかく快適な座り心地になりますが、姿勢を維持しづらくなります。

高密度ウレタンであれば、硬めの安定した座り心地となります。

 

腰痛を軽減できる

高密度ウレタンは、腰痛を軽減できます。

沈み込みが少なく、正しい姿勢をキープしやすいためです。

軟らかいウレタンを使用すると、身体が大きく沈み込み、不自然な姿勢になることがあります。

密度が高く硬めのウレタンを使用することで、沈み込みが少なく、安定した姿勢で座れます。

 

へたりにくい

ウレタンは長年使用すると必ずへたってしまいますが、高密度ウレタンはへたりを抑制できます。

へたりはウレタン内部の気泡が潰れて、元に戻らなくなるため発生します。

軟らかいウレタンは、気泡が大きいため、へたるまでの期間が短いです。

高密度ウレタンは気泡が小さく、変形する割合が少ないため、へたりにくく長期間使用できます。

 

高密度ウレタンの種類

密度が高いウレタンには、ウレタンNo.5やラバーウレタンなどがあります。

ここでは、高密度ウレタンの種類を紹介します。

 

ウレタンNo.5

ウレタンNo.5は、密度28±2kg/㎥です。

高密度ウレタンの中では、少し軟らかめの座り心地です。

価格が安めなので、安価に高密度ウレタンを購入したい方におすすめです。

 

ラバーウレタンNo.R1

ラバーウレタンNo.R1は、密度35±2kg/㎥のウレタンです。

座ると沈み込みがあり、軟らかめの座り心地と高密度を両立しています。

ラバーウレタンは高級家具にも使用される素材で、しっとりとして滑らかな感触を味わえます。

 

ラバーウレタンNo.R2

ラバーウレタンNo.R2は、密度55±3kg/㎥のウレタンです。

今回紹介するウレタンの中でも密度が高いため、へたりづらく、長期間の使用が可能です。

座ると数cmだけ沈み込み、硬めでしっかりとした座り心地です。

沈み込みが滑らかで、高級ソファにも使用される素材です。

 

ウレタンSH

ウレタンSHは、密度50±5kg/㎥のウレタンです。

かなり硬いウレタンのため、ほとんど沈み込みはありません。

腰痛を抑制するために、とにかく硬いスポンジが欲しい方におすすめです。

 

おすすめの高密度ウレタン

ここでは、実際にソファ用ウレタンを作成する際におすすめのウレタンを紹介します。

 

ラバーウレタンNo.R1+チップウレタンNo.T2

普通の軟らかさのラバーウレタンNo.R1と、硬いチップウレタンNo.T2の組み合わせです。

ラバーウレタンNo.R1が適度に沈み込み、チップウレタンNo.T2が受け止めるような座り心地です。

また、ラバーウレタン特有のしっとりした感触があり、滑らかに沈み込むことが特徴です。

適度なクッション性のある高密度ウレタンが欲しい方におすすめです。

 

ラバーウレタンNo.R2+チップウレタンNo.T2

少し硬めのラバーウレタンNo.R2と、硬いチップウレタンNo.T2の組み合わせです。

ラバーウレタンNo.R2が少しだけ沈み込み、高密度ウレタン特有の硬さを味わえます。

密度が高くへたりにくいため、長期間にわたり使用可能です。

硬めの感触で、安定した座り心地にしたい方におすすめです。

 

まとめ

ソファの高密度ウレタンとは、密度が28~55kg/㎥のウレタンです。

硬めのウレタンが多く、しっかりと安定した座り心地にしたい方に好まれています。

その他にも、高密度ウレタンは腰痛の軽減や、へたりにくさ等いくつかのメリットがあります。

高密度ウレタンには複数の種類のものがあり、軟らかさや座り心地はさまざまです。

今回の記事を参考にして、最適なクッションを選んでください。

Re-SOFAでは、さまざまな種類の高密度ウレタンを取り扱っています。

ウレタンの貼り合わせも可能ですので、いま使用しているウレタンを交換したい方は、お気軽にご連絡ください。